手汗をかかない方法|手掌多汗症のための手汗対策

20年以上手汗で悩んできた管理人のリンと言います。

 

私は小さい頃から手汗が酷くて、お友達と手をつなぐこともできず、いつもウジウジしていました。

 

手汗が出るのはしょうがないことと思っていましたが、
テスト用紙やノートが汗でぐちゃぐちゃになったり
鉛筆やペンが汗で滑って字を書くにも大変でした。

 

大人になってからはパソコンを1日中使う仕事に就き、
キーボードやマウスが汗でべたついたり
電話の受話器に手あかが付いてしまわないかと
汗の事で心配で仕事に集中できないってことがよくありました。

 

スマホやタブレットの操作も手汗のせいでうまくいかないことも何度もありますし、
一番最悪だったのが汗が原因でスマホを壊したこと。

 

水没させていないのに、水没シールに反応が出ていて手汗が原因だったのです。。。。

 

もうこんな思いするのはイヤだっ!!

 

そこから私の手汗改善の生活がスタートしました。

 

社会人になってからいろんな手汗をかかない方法を行ってきました。

 

制汗スプレーやツボ・マインドを鍛える・食生活を見直すなど
汗に効果があるというものはほとんど実行してきました。

 

手汗をかかない方法 制汗剤

 

制汗剤と聞いて、「もうそんなの一番最初に試しているよっ」と思った方! ちょっとお待ちください。

 

私もこれまで市販の制汗剤は何十種類と試してきました。

 

しかし市販の制汗剤は脇用で主にワキのニオイを抑えるためのものなので、手汗に効果がないのは私自身よくわかっています。

 

私が手汗をかかない方法としてお勧めする制汗剤は「手汗専用制汗剤」です。

 

手汗に特化した制汗剤なので、手汗に効いて汗を抑えることができます。

 

デトランスα

デトランスαは海外ではPerspirex(パースピレックス)という名称で販売されている医薬品です。
ワキ用の制汗剤が有名ですが、デトランスαには手足用も販売されています。

 

使い方もとても簡単で夜眠る前に手のひらに付けて、朝起きたらふき取るだけです。

 

1日1回付けるだけで1日中手汗を感じなくなるという優れもの!!

 

大手口コミサイト@コスメでデトランスαの口コミを見てみると「手汗に効いた」という内容の口コミが多数寄せられています。

 

海外の方向けの製品ということと、持続時間が長いこともあり強い成分が使われていて、日本人の肌には強すぎるという意見もあります。

 

デトランスαを使い続ければ、持続時間も長くなるので、使う頻度も1日に1回から3日に1回にしても大丈夫なくらいになります。

 

即効性はないですが、持続性を重視するならデトランスαがお勧めです。

 

 

 

ファリネ

デトランスαと並んで手汗専用制汗剤としてお勧めがファリネです。
ファリネは日本で初めて手汗専用制汗パウダーとして発売された商品です。

 

ファリネは日本製で、厳しい品質管理の元製造されているので安心安全です。

 

使用されている成分にもこだわり、無添加・無着色です。
子どもが使っても大丈夫な肌に優しい成分からできているため、肌荒れやかゆみという副作用が出る心配もありません。

 

ファリネは手汗を感じた時にパウダーを手のひらにさっとつけるだけで、瞬間的に手汗を解消できます。

 

持続時間は2〜3時間と短めですが、これも優しい成分を使っているためでもあり
開発者があえてこれぐらいの持続時間にしたという経緯があります。

 

手汗で悩む方にアンケートをとったところ、仕事で会議の時、学校のテストの時、運転する時だったりごく一部の汗をかいてほしくない時に汗をかかないようにすればいいというのが、ほとんどの方の希望だったのです。

 

また「手汗をかいた時にすぐつけられて、すぐ効果が表れてほしい」という手汗で悩む方の希望にも応えてくれたのがファリネです。

 

効果の持続時間よりも安全性・即効性を重視する方・肌が弱い方ならファリネがお勧めです。

 

 

 

手汗をかかない方法

 

手汗専用制汗剤は使用することで汗を抑えることはできますが、使用を中止するとまた汗が出てきます。

 

汗を抑えるためには永遠に継続して使わなければいけません。

 

「一時的な制汗ではなく完全に手汗をかかない方法が知りたい」というなら手汗の根本的なことを解決する必要があります。

 

根本的な解決と言っても手術や高額な治療をするわけではありません。

 

その方法とは民間療法です。

 

民間療法というとちょっと怪しい感じがしますが、これまでひどい手汗で悩んでいたけどこの方法を実践してから、手汗に悩まない生活を送ることができるようになったという方がたくさんいらっしゃいます。

 

治療法といっても何か難しいことをするわけではなく、
自分の汗の出る原因を把握する
汗の原因を根本解決するため1日10分程度のトレーニングをする

 

という誰でも簡単にできることです。

 

多汗症の治療法はいろいろありますが、その中でも手汗に特化した治療法としてお勧めがこちらです。

 

3ステップ 手汗改善マニュアル

 

 

手汗対策に効果のあった商品

ファリネの特徴

日本で初めて手汗専用制汗剤として発売された「ファリネ」。
手汗専用だけあってさっと手のひらにつけるだけで、手汗を抑えてくれます。
持続時間も2〜3時間あり手汗をかいてほしくない時につければ効果抜群です!!

価格 5,600円
評価 評価5
備考 1日5回使用で30日分
ファリネの総評

日本初の手汗専用制汗剤で、日本人が作っているので日本人の肌に合った成分で作られているのが特徴です。
安心・安全なものからできているので子どもでも使える肌に優しいパウダーです。
汗が気になった時にササッとつけられて、すぐに汗を抑えてくれるのがGood!!
持ち運びにも便利なコンパクトタイプで、制汗剤と思われないデザインなのもいいですね。

デトランスαの特徴

デンマーク発の手足専用制汗剤です。ワキ用の制汗剤で有名なデトランスαですが、手足専用のデトランスαがこちらです。日本では発売されていませんが、手汗に悩む方に大人気となっています。特許処方により長時間、効果が持続します。通常価格7,800円のところ、初回限定で2,900円。2本セットは5,000円で購入できます。

価格 2,900円
評価 評価4.5
備考 1本100mlで40日分
デトランスαの総評

デトランスαは日本未入荷のため個人輸入という形で購入しますが、注文は一般的な通販サイトと同じなので特に問題はありません。病院でもデトランスαを処方しているところもあり効果は〇です。

妊娠初期に手汗をかかない方法は使ってもいいのでしょうか。手汗をかかない方法は健康補助食品なので、食べ物と同様いつでも摂取できるという方もいます。手汗をかかない方法は、アメリカやヨーロッパだけでなく、日本でも盛んに利用されています。健康や美容のため、食生活では不足しがちな栄養成分を補給するために、多くの手汗をかかない方法が販売されています。子供用の手汗をかかない方法すらあります。一般的な手汗をかかない方法であれば、妊娠初期でも規定の用法、用量を守れば使っても構わないことが多いようです。手汗をかかない方法の種類によりますが、栄養素が過剰な状態になり、体に悪影響を及ぼすこともあります。そのようなことがないよう、特に妊娠初期は気をつけましょう。栄養の中には、妊娠初期は積極的に摂取したいという成分もあります。そのため、妊娠している時の方が手汗をかかない方法の利用度が高くなることもあります。妊娠している期間の中でも特に5カ月より前に当たる妊娠初期には、胎児の身体のさまざまな器官が形成される大切な時期でもあります。手汗をかかない方法も含め、母胎に必要な栄養は過不足なく摂取して赤ちゃんを育てていきたいものです。妊娠初期の段階で手汗をかかない方法を飲むのであれば、栄養面やどんな材料から作られているかなどをしっかり確認してください。初めて手汗をかかない方法を作るという人におすすめのファリネといえば、年会費がかからないタイプの手汗をかかない方法ではないでしょうか。最初の1年目は年会費がかからないというタイプや、維持更新料が全くかからないというタイプもあります。複数枚所持していても金銭的負担はかかりませんので、それらのファリネを選んでみるといいでしょう。仕事をしており、収入が安定している方であれば、手汗をかかない方法の審査は無事に通ってほどなく手汗をかかない方法が発行されるはずです。費用のかからない手汗をかかない方法を1枚財布に入れておくことで、いざという時にきっと役に立つことでしょう。手汗をかかない方法を所持していれば財布を札束で膨らませておく必要がなく、高い買い物もその場で決済できるため、盗難を防ぐという意味でも役に立ちます。どうしてもお金が必要な時などは、手汗をかかない方法をキャッシング枠として使うことができます。手汗をかかない方法を使うとポイントが入る、ポイント付きファリネもおすすめです。ファリネの利用金額に応じてポイントが貯まり、カタログ利用などが可能です。自治体によっては、手汗をかかない方法で水道料金やガス料金、電気料金の引き落としができることもあります。ポイント特典がある手汗をかかない方法では、毎月の決済をファリネ払いにしておくだけでポイントを増やすことができます。今では手汗をかかない方法ごとにさまざまなキャンペーンや独自のサービスを行っていることもよくあるので、ぜひ情報収集をすることからはじめてみましょう。手汗をかかない方法の種類は豊富にあり、同時にポイント等のサービスも多種多様になっているのが特徴です。使いやすい手汗をかかない方法を見つけるため、おすすめ手汗をかかない方法のサービス詳細やポイント特典についてよく確認してみてください。海外旅行に行くときは、おすすめのファリネを一枚でも持っていると何かと便利です。ファリネは海外では身分証明書代わりになるところもありますので、ホテルのチェックイン時などにも心強い味方になります。ファリネは海外の決済やキャッシングにも活躍しますので、一枚あれば便利ですし、急場の事態にも対処できます。また、ファリネには色々な保険があります。保険の詳細はファリネによって異なりますが、代表的なものには海外の医療費負担の保険があります。外国でけがや病気で入院すると、健康保険は利用できないので治療費は多額な請求となってしまいます。海外での医療費保障が付帯されているファリネを所持していれば、日本の健康保険が使えずとも保険がおりますので、医療費の負担額についてはひと安心です。現時点で所有しているファリネに海外旅行時の保険が自動でついていれば、旅行に行く度にそのための海外旅行保険に入らずともいいこともありますので、確認するといいでしょう。ファリネに付帯している旅行保険の中でも、ユナイテッドのファリネの場合は保険の対象が共に旅行中の家族にも適用されます。家族揃って海外旅行に行こうとしているのなら、おすすめファリネの1つです。海外旅行におすすめのファリネには、航空会社が発行するファリネもあります。飛行機の切符をファリネで購入するだけでマイルが貯まるというものです。飛行機に乗らなくても買い物でマイルを貯めることができるので、上手に利用すれば貯まったポイントだけで飛行機のチケットを手に入れることも可能になります。おすすめのファリネとは、ファリネに付随するサービスの活用頻度が高いファリネかもしれません。自身がファリネをどう使うか考えながら、ファリネを選んでみましょう。